ブロードウェイミュージカル「シカゴ」

CAST

cast-ryoko
RYOKO YONEKURA / ROXIE HART
米倉涼子 [ロキシー・ハート]


2008年、2010年と日本語版『CHICAGO』のロキシーのオリジナルキャストとして主演を務めた。2012年、ロキシー役でブロードウェイ・デビューを果たす。同年、ヒットドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」に主演、第21回橋田賞を受賞する。同作の第4シーズンは、2016年で最も観られているTVドラマとなった。2017年10月には第5シーズンが放映される。その他の出演舞台は『風と共に去りぬ』スカーレット・オハラ役(菊田一夫演劇賞受賞)、『黒革の手帖』原口元子役。数々の映画やTVドラマにも主演し、映画「交渉人 the Movie」宇佐木玲子役、TVドラマ「奥さまは魔女」松井ありさ役、「ナサケの女」松平松子役、「モンスターペアレント」高村樹季役、「家政婦は見た!」沢口信子役などで活躍。上記の作品においてすべて主演している。2017年7月には再びブロードウェイにて同役を演じた。
cast-amra
AMRA-FAYE WRIGHT / VELMA KELLY
アムラ=フェイ・ライト [ヴェルマ・ケリー]


2001年よりヴェルマ・ケリー役を世界中で務め、2005年からはブロードウェイ、ウエストエンド公演に、それぞれの10周年記念公演も含めて出演している。2010年には日本語版公演に日本語で出演した。南アフリカのトニー賞といわれるナレディ賞、フルール・ドゥ・カップ賞を受賞。主な出演作に、UK:『フットルース』(ヴァイ・ムーア役)、南アフリカ:『グリース』(サンディ役)、『コーラスライン』(シーラ役)、『ナンセンス』(修道院長役)、『ジャックと豆の木』(ジャック役)、『ピーターパン』(ダーリング夫人役)、『ヴィヴァ・サン・シティ』(スター)、『エルヴィス・ラスベガス』(ヴィタ賞受賞)、『ドリンク・オン・ミー』『ルージュ・パルプ』(ヴィタ賞受賞)、『シィッティン・オン・トップ・オブ・ザ・ワールド』がある。ゲスト出演にSPARインターナショナル、VIPガラ、シドニー・オリンピック、ラグビー・ワールドカップ(ヨハネスブルグ・フィルハーモニー管弦楽団)、アクア・フェスティバル(ケープ・フィルハーモニー管弦楽団)がある。
cast-peter
PETER LOCKYER/ BILLY FLYNN
ピーター・ロッキアー [ビリー・フリン]


19 歳の時、ミュージカル『シラノ』でブロードウェイ・デビュー。ブロードウェイで行われた『レ・ミゼラブル』10 周年記念公演と同作の中国初演でマリウス役を演じ、ウエストエンド公演では2年半にわたりジャン・バルジャン役を務めた。『シカゴ』のほか、ブロードウェイでは『ラ・ボエーム』『南太平洋』『オペラ座の怪人』などに出演。ベット・ミドラー主演のTV版「ジプシー」ではヨンカース役に扮した。また、バーブラ・ストライサンドのコンサートへのゲスト出演、プロスポーツの試合会場での国歌独唱といった経験も持つ。ニューヨーク大学で音楽教育と演劇教育の学士号、ブリティッシュコロンビア大学で映画台本と戯曲の修士号を取得。現在は演出家、会話コーチとしても活躍中。
トッド・ブオノパーネ[エイモス・ハート]
ジェニファー・フーシェ[女看守ママ・モートン]
C・ニューカマー [メアリー・サンシャイン]
アンドリュー・エッカート[フレッド・ケイスリー]
テイラー・コリンズ [ドクター、判事]
テイラー・P・コナント [ジューン]
セス・ダナー [ハリー、マーティン・ハリソン]
ローレン・ジェメリ [リズ]
アリアン・ケデル [アニー]
アレクサ・ジェーン・ルイス [ハニャック]
ディオン・リドリー[廷吏、書記官]
エヴリン・クリスティーナ・ドン[ゴー・トゥ・ヘル・キティー]
コルト・アダム・ワイス [フォガティ巡査長]
マシュー・ウィネッジ[陪審員]
モニカ・ウッズ[リズ]
コーリー・ライト[アーロン]
クリストフ・キャバレロ [スイング、ダンスキャプテン]
グラント・ペイラー [スウィング]
チャリティ・ヴァン・タッセル[スウィング]

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE