ブロードウェイミュージカル「シカゴ」
20周年記念ジャパン・ツアー

NEWS&BLOG

【ブログ連載#53】前回の続きです。シカゴなトリビア 隠れキャラ編(続き)【シカゴ!フォッシー!!ジャ〜〜ズ!!!】 #ミュージカルシカゴ

大反響(?)の「シカゴなトリビア」 エイモス編(いい夫婦の日) キティ編  衣裳編 隠れキャラ編   前回の隠れキャラ編の続きです。   1996年のアンコール!シリーズとブロードウェイでの「シカゴ」初演時で廷吏(=フォッシー・スピリット)を演じていたオリジナルキャストが日本にいることをご存知でしょうか?   ジャン・ミネオさん(John Mineo)は「シカゴ」の出演後、大阪に移住し、シアターダンスのレッスンをしているのです!   J DANCE! ジャン・ミネオのシアターダンス&シアタータップ   しかも2008年・2010年の日本人キャスト版「シカゴ」でジューン役を演じ、今回のOG版では振付助手を務めている伯鞘麗名さん(はさやれな aka 濱中優美)のお師匠さんでもあるのです。彼女の最近のブログ記事。     そんなジャンさんのダンスも見れる1996年ブロードウェイ初演時のビデオです!   (出来る限り)毎日夕方6時に更新!! That JAZZ!!

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE