ブロードウェイミュージカル「シカゴ」
20周年記念ジャパン・ツアー

NEWS&BLOG

【ブログ連載#16】シカゴオーケストラ!【シカゴ!フォッシー!!ジャ〜〜ズ!!!】 #ミュージカルシカゴ

  シカゴのセットでまず目に飛び込んでくるのはオーケストラが並ぶバンドスタンド。   改めてアピールしなくてはいけない、この日本ミュージカル界の風潮は哀しいですが、このミュージカルは生演奏です。   ミュージシャンが実際にお客様の目の前で演奏します。   カラオケではなく生オケです。(しつこくてすみません)。   ミュージカルにおけるオーケストラの役割を考えると下記のように思いにふけってしまいます...   四つの要素が まるで 季語のようです。 生きた舞台は 演者と ライブで 奏でる音楽が 反 復されることにより 活きてきます。要 求されるのは むくな喜びなのです。   と。   シカゴオーケストラの醍醐味は、演奏だけではなく、ストーリーテリングに関わっているということ。どの場面で...とはあえて言いませんが注意して観ると新鮮な発見ができますよ。   そしてオーケストラメンバーは、音楽監督・指揮の上垣聡さんをはじめ、2008年からのメンバーが多いベテラン揃い!最高の演奏を期待して下さいね。   次回は「いよいよ!!」です。 (出来る限り)毎日夕方6時に更新!! That JAZZ!!  

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE