ブロードウェイミュージカル「シカゴ」
20周年記念ジャパン・ツアー

NEWS&BLOG

【ブログ連載#15】舞台稽古2日目とプレミアムグランドフィナーレ【シカゴ!フォッシー!!ジャ〜〜ズ!!!】 #ミュージカルシカゴ 

劇場入り稽古2日目です! 昨日は【ビリー: 峰 / ヴェルマ: 和央 / ロキシー: 大和】の舞台稽古。 本日昼は【ビリー: 麻路 / ヴェルマ: 水 / ロキシー: 貴城】の舞台稽古。 そして只今【ビリー: 姿月 / ヴェルマ: 湖月 / ロキシー: 朝海】の舞台稽古中です。     稽古なんですが......すでに止まることなく通ってます。そして、それぞれの通し稽古の後に、微調整と磨きをかけるためにNOTE(ダメ出し)を行います。 絶好調ですよ!!     今日はプレミアムグランドフィナーレの舞台稽古も行いました。 大阪公演の6回と東京凱旋公演の3回で披露されるこの超スペシャルなフィナーレも既に完成間近です。   コンセプトはTakarazuka meets CHICAGO!     伝説の番組「ドリフ大爆笑」の人気コーナーに例えると...   「もしも宝塚がシカゴにであったら」   という感じです。   ...本当にスミマセン。反省します!!(更新時間が遅れたのは、このくだりを思いついたからです。)   さて、 宝塚ファンにはお馴染みのフィナーレを『シカゴ』の世界の中に生み出す初の試みです。振付は日本のフォッシースタイルの第一人者の大澄賢也さん(日本版振付)が担当。シカゴのスーパーバイザー、ゲイリー・クリスト氏が監修です。そしてゲイリーも太鼓判を押したこのプレミアムブランドフィナーレ、気になる内容は...   まだ多くは語りません。。。 が、 楽曲は映画「シカゴ」(2002年)のサウンドトラックからで、本編も担当していただいている森雪之丞さんに訳詞を書き下ろしていただきました!   特別に!稽古中の写真を公開します! 小出しで申し訳ないですが、ファンの皆さんが絶対に楽しめるポイント盛りだくさん。「シカゴ」ファンの方も、世界観はそのままなので最高に楽しめますよ! 対象公演は <大阪公演: 梅田芸術劇場大ホール> 11/21(金)13:30開演 11/22(土)17:30開演 11/23(日・祝)12:30開演 11/26(水)13:30開演と18:30開演 11/28(金)18:30開演 <東京凱旋公演: 東京国際フォーラム ホールC> 12/10(水)18:30開演 12/11(木)13:30開演と18:30開演 です。 お楽しみに!!     次回は「シカゴオーケストラ!」 (出来る限り)毎日夕方6時に更新!! That JAZZ!!

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE