ブロードウェイミュージカル「シカゴ」
20周年記念ジャパン・ツアー

NEWS&BLOG

【ブログ連載#2】どうして?ねぇ、どうして?【シカゴ!フォッシー!!ジャ〜〜ズ!!!】

[caption id="attachment_965" align="alignnone" width="300"]OGバージョン 正式発表の写真(ビリーに扮装したずんこさん) OGバージョン 正式発表の写真(ビリーに扮装したずんこさん) NYアンバサダー劇場にて[/caption]   『どうして?ねぇ、どうして?』と   多くの方が驚いた「女性のみのシカゴ」...   10年以上「シカゴ」に関わっている私もビックリしました。 だって 「清く正しく美しく」からほど遠い作品なので..   皆さんはきっと 『宝塚歌劇100周年だから』 『あの○○さんが出ていた有名なミュージカルだから』 『ダンクレ2でやっていたから』 などいろいろと推測されたと思います。     正解は....   (大人の事情も) いっぱいありすぎて言えません。。。     ですが、ただ1つ理由を選ぶとすれば、 このミュージカルが 『ボブ・フォッシー』『シカゴ』だからです!     フォッシーって何? 食べられるの? という方も、そうでない方も このビデオをどうぞ! ボブ・フォッシー(1927-1987)は、振付家・舞台演出家・映画監督・脚本家、時にはTVディレクターで、ダンサーであり、俳優でもありました。   分かりやすく(?)説明すると...   フォッシーは、 現代でいうウサイン・ボルトです!   ボルトが2012年のロンドン・オリンピックで100mと200mと4x100mリレーで3つの金メダルを獲得したように、フォッシーは1973年にアカデミー賞(映画「キャバレー」)、エミー賞(TV番組「ライザ・ウィズ・ア・Z」)、トニー賞(ミュージカル「ピピン」)の3つの賞を受賞しました。この偉業は彼以外達成してません。   と、非常に雑にフォッシーの説明をしたところで、今日は終わります。   次回は『フォッシーとマイケル・ジャクソン』です。 (出来る限り)毎日夕方6時に更新!! That Jazz!!

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE