ブロードウェイミュージカル「シカゴ」
20周年記念ジャパン・ツアー

NEWS&BLOG

#03『ブロードウェイ・デビューの危機?』

『実録!!ブロードウェイへの道』連載3回目。前回の投稿はこちらをクリック!!   8月のビデオ送付以来、米倉さんは発音コーチとのプライベートレッスンを積み重ねていますが、ドラマ撮影など、日本での女優業が多忙となり、葛藤が生まれます。   やりたい気持ちがあってもどうしても時間が取れない。そのジレンマは実際にNYに送るビデオの内容にも伝わってしまいます。12月末に送ったビデオのNYの評価は、2012年新春を迎えた米倉さんにはとても厳しい内容となりました。   実際のスコットの言葉はこうです。
================= リョウコの12月のビデオは、失望したとしか言いようがありません。前回からの進歩がほとんど見受けられないからです。   もちろん、彼女にはテレビドラマの撮影があり、コーチとのセッションをそこまで受けてこなかったという背景は理解していますが、自主練習の成果が今回のビデオでは見受けられませんでした。   1月のビデオで進歩がみられることを期待しています。 スコット・ファリス =================
  こうして1月、2月のレッスンはこれまで以上に超過密スケジュールで行われることになりました。 (つづく)   [caption id="attachment_120" align="alignnone" width="300"] 2011年12月にNYに送付したビデオより[/caption]

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE