ブロードウェイミュージカル「シカゴ」
20周年記念ジャパン・ツアー

NEWS&BLOG

米倉涼子、NYブロードウェイのミュージカル『シカゴ』で鮮烈デビュー

【初日公演レポート】   ニューヨーク・ブロードウェイで、女優・米倉涼子が現地時間の7月10日(日本時間の翌11日)、ミュージカル『シカゴ』の主役ロキシー役で主演デビューを飾りました!!   2008・2010年の同作日本版にも主演した米倉は、ブロードウェイデビューを前に1年半以上かけて英語を猛特訓。初日の舞台では、英語での演技が初挑戦とは思えないほど流暢なせりふ回しと発音で、2時間半の舞台全編で生き生きとエネルギーに満ちたパフォーマンスを見せた。ブロードウェイの大舞台でのデビュー公演で、これほどまでの自信と笑顔とチャーミングな魅力を振りまけるパフォーマーはそういないだろう。   終演後の囲み取材で米倉は、「今でも手が震えるほど緊張したが、同時に心から楽しんだ。これまでの苦労もすべて生きている証だと思える。始まったばかりだが、もし次があるなら絶対に挑戦したい」と、嬉し涙をこらえながら笑顔で初日の感動を語った。   ニューヨークでの米倉の主演は7月15日まで。その後、8月30日から9月16日まで日本凱旋公演として、アメリカ版ツアーカンパニーとともに東京・赤坂ACTシアターで来日公演を行う。チケットのご予約は公演専用電話(TEL. 0570-06-9980)、お問い合わせはキョードー東京0570-064-708まで。  

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE

× CLOSE